「1日30分」を続けなさい!今の自分は過去の蓄積

読書
こんにちは、
とうもろこしを食べると
歯に挟まってしまう
やっさんです。
 
 
歯並びが悪いのかな?
 
とうもろこしは好きなんですが、
なんかいい食べ方ないのかな。
 
 
気を取り直して、
今日は「1日30分」を続けなさい!
という本から学んだことを
書いていきます。
 
 
 
この本は、タイトルの
”「1日30分」を続けなさい”
に惹かれて読もうと思いました。
 
 
何事も三日坊主が代名詞な僕なので、
何か習慣にするコツはないかなと
手に取りました。
 
(ここで言う三日坊主は、
 三日毎に坊主にするという新種の
 罰ゲームのことではありません笑)
 
 

習慣を制する者は人生を制する

 
習慣化することは
めちゃくちゃ大事なことです。
 
 
成功の鍵は習慣化にあるので、
 
「習慣化を手に入れれば人生が変わる」
 
と言っても過言ではありません。
 
 
人の行動は
習慣によるものが大部分だからです。
 
朝起きて
顔を洗う
寝癖を直す
食事をする
歯を磨く
・・
 
といったことや、
 
 
ついついコンビニに寄ってしまう、
 
給料が入ったらすぐお金を使ってしまう、
 
LINEの返信を後回しにしてしまう、
 
・・・
 
 
ぜーんぶ習慣です。
 
習慣は無意識です。
 
 
習慣を敵にしてしまうと
悪い習慣になってしまいますが、
 
習慣を見方につけると最強です。
 
 
ついYou Tubeを見てしまう→読書する
 
ゴロゴロ漫画→筋トレ
 
夜更かし→早起き朝活
 
 
悪い習慣を良い習慣に変えるだけで
嫌な自分から、なりたい自分に
近付くことができます。
 
 

「そりゃそうだけどさぁ」

 

 

 

 

 

 

 

「簡単にできたら苦労しねーよ」

 
という声が聞こえてきそうですね。
 
 
分かっているのにやめられない。
 
そんな自分を変えたいけど
変えられない。。
 
 
この本は、
そんな迷えるやっさんに
習慣化のヒントを
与えてくれた本でした。
 
 

未来の自分に誇りを持つために

 
このまま10年が過ぎた時の将来の姿を想像してみてください
 
「私はこのままで、自分に対してプライドが持てるのか?」

「1日30分」を続けなさい!より引用

 
(しょ、正直・・・も、持てないっす。。。)
 
僕は10年後を想像してみたときに
なりたい自分になっている姿が、
想像できませんでした。
 
 
どうしてか?
 
→今やるべきことをやっていないからです。
 
 
自分が今やるべきことから逃げて
サボっていることを自分で知っているから、
 
「そりゃ10年経っても
 理想の自分にゃなれねーよ」
 
ってかんじです。
 
 
ブロガーになりたくて、
ブログを書かなければ文章を書くのが
うまくならないことを知っていながら、
ずっと書かずに逃げていました。
 
 
このままでは、いつまで経っても
変わることはありません。
 
 
でも、そんなのイヤだ!
 
変わりたい!!
 
 
そのために、まずは
 
 
1、なりたい自分をイメージしてみる
 
ブログを更新して
読者に価値を与えて
信頼できる人間関係を作って
・・・
 
 
2、そのイメージに近付くためには、
 今、何をしなければならないかを考える
 
『今していることがなりたい自分に
 なるための行動になっているのか?』
 
この言葉を何をするときでも
一度立ち止まって投げかけてみるのです。
 
 
ネットサーフィンしているときも、
 
「今していることがなりたい自分に
 なるための行動になっているのか?」
 
 
パチンコ行きてーなぁと
パチンコ屋に入りそうになったときも、
 
「今していることがなりたい自分に
 なるための行動になっているのか?」
 
 
と自問自答してみるんです。
 
 
そうすると、
 
「こんなことしている場合じゃない」
 
となりたい自分になるための行動を
とるようになり、
 
悪習慣から良習慣になる
きっかけになります。
 
 
まだまだ、自分の誘惑に
負けてしまいがちな僕ですが、
 
こうやってブログを書くことで
少しでも”なりたい自分”に
近付こうとしています。
 
一歩一歩ですね。
 
 

買った本は1ページでもいいからその日に読む

 
本は買ったその日のうちに数ページだけでも読む
 
「読みたい」と思った時に読むのが、一番効率よくその本の情報を吸収できる

「1日30分」を続けなさい!より引用

 
たしかに、本を買って一番読みたいって
思う瞬間って本を買った直後ですよね。
 
読みたいっ!
て思ったから買ったわけですから。
 
 
でも、その瞬間を逃してしまって
読まないでおくと、
 
3日後、1週間後、、1ヶ月後、、、
部屋の奥底でホコリをかぶってしまい
 
「そういや、前買った本どこいったっけ?」
 
となりかねません。
 
 
いわゆる、
積読(つんどく)ってやつです。
 
僕もしょっちゅうやってました。
 
読まないのに買うなんて
お金のムダですよね。
 
 
なので、
本は読みたいと思っている
買ったその日のうちに
1ページでもいいから読んでみる。
 
そうすれば、
積読になることも減るはず。
 
と自分に言い聞かせてます。
 
 

自己投資してますか?

 
私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ている
 
今、自己投資しなければ、5年先、10年先ある程度の収入を確保できる保証はない

「1日30分」を続けなさい!より引用

 
もっともなことです。
 
その証拠に僕は5年前、10年前の
自分がどれくらい自己投資をしてきたかを
振り返ってみましたが、、、
 
「何もしてねぇ」
 
しか出てこなかったです。
 
 
種をまかなければ
作物は成長しません。
 
 
作物は、
 
種をまいて
水をあげて
日光を浴びて
成長していくものです。
 
今日、種をまいて
明日、芽が出る
なんてこともありません。
 
 
成長するには時間がかかります。
 
知識も同じです。
 
 
種をまいて
自己投資を続けて
数年後
大豊作になることを夢見て
ワクワクしながら
 
継続を続けたいものですね。
 
 

中途半端にやると大損をする

 
勉強はしないわけではないけれど、本気で勉強するわけでもない
 
中途半端
 
これが金銭的・時間的・労力的に一番損する勉強の仕方

「1日30分」を続けなさい!より引用

 
この本では、
英語の勉強の仕方について
話していますが、英語に限らず
言えることです。
 
 
思えば、今までの僕は
何に対しても中途半端でした。
 
 
勉強も5段階評価で
オール4。
 
運動も特別できるわけでも
できないわけでもない。
 
海外留学をしたのに
たいして英語ができるように
なったわけでもない。
 
Mr中途半端です。
 
 
この本で言っているように、
 
使ってきたお金も
費やした時間も
やってきた労力も
損してきたわけです。
 
 
どうしても
僕は平均的になることばかり考えて、
何かに特化するということを考えずに
生きてきました。
 
 
そして、
飽きっぽい。
 
 
RPGのゲームとかで
最初に主人公のキャラを設定するときに、
 
魔法に特化した魔法使いではなく
 
攻撃も防御も平均的な
無難な戦士を選択するようなタイプです。
 
 
でも、
それでは何かで飛び抜けた結果を
出すことは一生できません。
 
 
ひとつのことをやると決めたら
ブレずにやりきることが大事です。
 
 
少なくても形になる結果を出すまでは。
 
 
中途半端はダメです。
 
 
 
まとめると
そのまんまですが、
1日30分を続けなさい!
ってことです。
 
 
というか、
10分でも
5分でも
 
いや
1分でもいいから続けなさい!
ってことですね。
 
 
習慣になってしまえば
あとから時間を長くしていけばいいので。
 
最初に考えるべきは、
自分ができそうなハードルまで
下げまくって習慣にすることを
目的にする
 
ってことですかね。
 
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました