どんなにお金を稼いでも、どうにもならないこともある

読書
こんにちは、
レバニラとニラレバ
どっちなのかよく分かっていない
やっさんです。
 
 
僕はレバニラ炒めだと
思っていたんですが、
ニラレバ炒めだという人もいて
とまどいを隠せません、。
 
 
どっちでもいいか?笑
 
 
それはいいとして、今回は、
「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」
という本について書いていきます。
 
 
 
前回から書いている〈人生篇〉の続きです。
 
 
この本について今まで、
〈行動篇〉、〈思考篇〉と書いてきて、
 
最後の〈人生篇〉も
今回で最後になりそうです。
 
 
 
 
長かったなー。
 
 
 
それでは、今日もこの本の中で
気になった言葉をみていきます。
 

すべての責任は自分にある

 
会社も人間関係もすべてはあなたが選んだことだ

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
学歴がない、
 
ブラック企業に勤めている、
 
何も誇れるものがない、、
 
すべては
自分の責任で起こっていることです。
 
 
学歴がないのは
自分が勉強しなかったからです。
 
ブラック企業に勤めてしまったのは、
自分でその会社を選んだからです。
 
誇れるものが何もないのは、
自分が何もしてこなかったからです。
 
 
それらは、
自分が今までしてきた行動の結果です。
 
「俺はもっとやれるはず」
 
といくら思っていても、
今目の前にある環境が現実です。
 
 
1年前の行動
 
1ヶ月前の行動
 
昨日の行動
 
自分がした一つ一つの選択の
結果が今の自分です。
 
 
そして、
今している行動で未来が決まります。
 
 
現状に満足していなくても、
悲観することはありません。
 
 
今から行動を起こすことで
これからを変えることは可能です。
 
 
まずは
自分の現状をしっかりと把握し、
これから何をすべきかをしっかり考え、
実際に行動に移すことです。
 
 
今まで、できなかったから
これからもできない
なんてことはないです。
 
 
自分の行動次第で、
未来は良くも悪くもなるのです。
 
 

継続した努力しか力にはならない

 
あなたの人生の価値は、あなたがどれだけ努力したかで決まる

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
努力なくして自分の価値を
高めることはできません。
 
人生の価値は努力に比例します。
 
 
努力も価値も目には見えませんが、
努力を重ねれば価値も高まります。 
 
 
どんなにお金を持っていても、
どんなに周りから評価されていても、
努力を怠ってしまうと
価値は下がってしまいます。
 
 
継続は力なりと言いますが、
継続しか力にはなりません。
 
 
目標に向かって日々の努力を怠らない。
 
 
なかなか難しいことですが、
まずは自分のできる小さなことから
積み重ねていきたいですね。
 
 

才能なんて行動しないと得られない

 
才能とは習得するものだ
 
神様が与えてくれるものではない

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
天才と呼ばれる人たちは
天才になるための努力をしています。
 
 
しかも、
ちょっとの努力ではなく
想像を絶するほどの努力です。
 
 
努力を重ねているので、
天才と呼ばれるほどの力を
身につけることができるのです。
 
 
天才は努力をする才能が
天才的にあります。
 
 
しかし、
天才が努力をしていることを知らない人は、
 
「元から才能があったんだ」
 
と思い込んでしまいます。
 
 
努力をしていないと
才能は開花しないので、
 
「自分には才能がない」
 
と思ってしまいます。
 
 
僕は元々、人が持っている才能なんて
みんなそんなに変わらないと思っています。
 
 
才能があるかないかではなく
努力をどのくらいしたかです。
 
自分に才能がないと言う前に、
 
自分が才能を習得するための
努力をどれくらいしたのか
 
を考えなければいけないですね。
 
 

失敗は学びに変えることができる

 
未来にいかせなかったときだけ、過去の失敗を失敗になる

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
過去の失敗は
未来に活かすためにあります。
 
 
過去の失敗から学び、
その失敗を繰り返さないために
努力を重ねる。
 
 
そうすることで、
次は失敗しないようになり
できることが増えます。
 
 
それを繰り返せば
失敗をするたびに、
成長することができます。
 
 
過去の失敗を
失敗のままで終わらせるのか
 
未来の成功のための
必要なステップにするのかは
 
自分の行動次第です。
 
 
未来に活かすことができれば
成功となり、
 
未来に活かすことができなければ
失敗のままです。
 
 
過去の失敗を
失敗のままにしないために、
 
失敗を分析して
対策して
行動していきたいですね。
 
 
 
以上になります。
 
 
 
フーッ、、
 
中途半端に次回のブログにするより
今日、終わらせようと思い、
ちょっと駆け足になっちゃいました。
 
 
200ページもない本で
何記事書くんや
ってかんじですよね。
 
 
結局、全部で14記事?
くらいになっちゃいました。
 
 
 
そして、
この本のあとがきが
マジで泣けました。
 
 
DaiGo さんが飼っていた
「マロ」という猫が亡くなって
しまった時のエピソードです。
 
どんなに有名になっても、どんなにお金を稼いでも、どんな知識を手に入れても、
命だけは、命だけはどうにもならない

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
お金も知識も僕の何倍も持っている
DaiGo さんの言葉なので、
非常に説得力があります。
 
 
どんなに力を持ってしても、
どうにもならないこともあるんですね。
 
 
どうでもいいことではなく、
どうにもならないことだけに時間を
使うべきだと改めて思わされた一文です。
 
 
 
 
今日でこの本について
記事を書くのは最後になります。
 
 
この名言たちから学んだことを
忘れないために、
 
僕が何かにつまずいたときは
この記事を見直していきます。
 
 
ものすごーく、
長くなってしまいましたが、
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
こんなに書いてきたので
ちょっと名残惜しいですが
今日はここまでです。
 
 
 
それでは、また次のブログで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント