ブログ10日目!アマゾンアソシエイト合格への道

その他

こんにちは、

ようやくアマゾンアソシエイトの

審査に合格した、やっさんです。

 

いやー、三回目でやっと合格しました!

 

少し前に、

ブログ4日目にアマゾンアソシエイトに

申請したことを記事に書きました。

 

ブログ4日目でアマゾンアソシエイト申込みしてみた

 

実は、その記事を書いた数日後に、

こっそり2回目の申請をしていました。

 

記事数も1回目より増えたし、行けっかな?

と安易に申し込んだら、

・・・

あっさり不合格でした。

 

ほんと、あっさりと、、。汗

思わず、言いたくなりましたよ。

 

そのあっさり感、塩ラーメンかよって!

 

その後、記事数をもっと増やし、

サイト作成も工夫し、

3回目にして、よーやく合格しました!

 

これで、僕のブログに

Amazonのリンクを貼ることができます。

 

 

ということで、

今回は、ブログ10日目にして

アマゾンアソシエイトに合格するために

僕がしてきたことを書いていきます。

 

 

今日の記事では、

アマゾンアソシエイトの

審査に合格するための

 

  • 記事数はどのくらい?
  • 審査にかかった時間は?
  • 不合格後すぐ再申請していいの?
  • 合格前、合格後で変えたことは?

 

といったことを書いていきます。

 

僕のリアルな実体験を

元にシェアしていきます。

 

 

ブログを始めたばかりのあなたや

これから、アマゾンアソシエイトを

登録しようとしているあなたの

参考になれば幸いです。

 

アマゾンアソシエイトに登録するメリット

 

まず、アマゾンアソシエイトって何?

って人もいると思うので、

簡単に説明しておきます。

 

 

アマゾンアソシエイトに登録すると

できることは、主に2つです。

 

1、ブログにAmazonのリンクを貼れる

2、商品紹介して紹介料GET

 (成果報酬型アフィリエイト)

 

 

このような、リンクを

自分のブログに貼ることができます。

あなたもネットサーフィンしているときに、

目にしたことがあるかもしれませんね。

 

 

詳しくお話していきます。

 

まず、1つ目です。

 

アマゾンアソシエイトに登録すれば、

Amazonの商品を自分のブログで

紹介することができます。

 

僕のこの「1ページの紙ヒコーキ」

というブログは主に、僕が読んだ

本について書いています。

 

僕が読んだ本から学んだことを

あなたとシェアするブログです。

 

 

アマゾンアソシエイトに登録することで、

僕のブログに読んだ本の画像や

Amazonのリンクを貼ることが

できるというわけです。

 

 

すぐに、紹介した本についての

レビューなんかも確認できるように

なるので、非常に便利です。

 

 

僕は自分のブログにAmazonのリンクを

貼りたいがために、アマゾンアソシエイトに

申請をしました。

 

 

 

そして、2つ目は

僕のブログを経由して商品を購入した人が

いた場合に、僕が紹介料として報酬を

もらうことができるという点です。

 

成果報酬型のアフィリエイトですね。

 

 

といったことが、アマゾンアソシエイトに

登録することで可能になります。

 

合格時のステータス

 

僕がアマゾンアソシエイトに

合格したときのステータスは

以下のとおりです。

 

 

ネットの情報でメールアドレスは

Gmailやyahooメールなどの

フリーメールのアドレスじゃないほうがいい

 

という書き込みを見たことがありましたが、

僕はフリーメール(Gmail)で通りました。

 

審査に合格したときの記事数

 

僕がアマゾンアソシエイトに

合格したときの記事数は以下になります。

 

 

・1回目の審査(不合格)

ブログ4日目 10記事  

 

・2回目の審査(不合格)

ブログ7日目 25記事  

 

・3回目の審査(合格)

ブログ10日目 35記事  

 

これは、あくまで僕の場合なので、

参考程度に見ていただければと思います。

 

ネットで見る限り10記事以下でも

合格した人もいるようなので、

記事数だけの問題ではないかと思われます。

 

記事数が多いに

こしたことはないと思いますが。

 

ちなみに、僕の書いている記事の文字数は

平均2000文字~くらいです。

 

 

審査にかかった時間

 

僕がアマゾンアソシエイトの審査に

かかった時間は、申請した3回とも

申請当日に結果のメールが来ました。

 

1回目(不合格):5時間

2回目(不合格):1時間半

3回目(合格):20分

 

といった具合でした。

 

ただし、人によっては数日かかった

という人もいるようなので、

状況によりけりだと思われます。

 

不合格して再申請するまでの日数

 

一度、アマゾンアソシエイトに不合格して、

すぐ再申請していいのか?

 

これは、僕も不合格したときに

疑問に思ったことです。

 

早く、審査に受かりたいけど

すぐ申請していいのかな?

と。

 

ただ、冷静に考えれば

何かしら足りないものがあったから

不合格になったわけなので、

 

僕はすぐ(当日中や翌日)に

再申請はしませんでした。

 

理由は、不合格の後すぐに申請をすると

 

「不合格にしたのに

 ぜんぜん、反省してねーな」

 

とAmazon側に思われてしまうかな

と思ったからです。

 

なので、

僕の場合は少なくても3日くらい

期間を空けて再申請していました。

 

 

後は当然ですが、

再申請時は前回申請したときよりも

何かしら改善させて申請していました。

 

審査合格前と後で変更したこと

 

僕がアマゾンアソシエイトの申請の

合格前と後で変えた点は、

 

・記事数を増やす

・固定ページの充実

 

です。

 

記事数

1回目(不合格)10記事

2回目(不合格)25記事

3回目(合格) 35記事

 

僕が最初に一番

意識していたのは記事数でした。

 

とにかく、記事数を増やして

アクセスを集めることを考えていました。

 

しかし、記事数が一桁でも審査に

合格している人がいるのを知り、

記事数だけの問題ではないのでは?

と思うようになりました。

 

そこで、

固定ページを充実させました。

 

 

設定していなかった、

お問い合わせサイトマップの設置、

プロフィールを充実させました。

 

あと、「まずはこの記事」

「本のタイトル一覧」も追加しました。

 

それぞれの中身が気になる方は、

直接、僕のブログで確認したほうが

分かりやすいので、以下のリンクから

見てみてください。

 

1ページの紙ヒコーキ

 

 

正直、お問い合わせの設置とか

面倒くさそうだなぁと思っていましたが、

思ったよりも簡単にできました。

 

よくよく考えると、

Amazonからしてみたら、

 

お問い合わせもないブログなんて

コンタクトの取りようがないから

信用性に欠けますよね。

 

 

それなのに、

お問い合わせ画面がない状態で

僕は2回も申請していました。

 

 

他には基本的なことですが、

利用規約、禁止事項に

違反していないことです。

 

 

あ、Twitterの書き込みで

ブログリンクの貼り間違いに気付かずに

何度も申請してしまい落ちまくった

という、つぶやきもあったので、

 

正しいブログのリンクを貼ることにも

注意したいですね。

 

審査に不合格しても

何が原因で不合格になったかは

教えてもらえませんからね。

 

 

 

ということで、

今回は僕がアマゾンアソシエイトに

合格するまでの道のりを簡単に

お話しました。

 

 

これから、チャレンジしようとしている

あなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました