ネットビジネス成功の公式を解くための公式

読書
こんにちは、ネットビジネスで
成功したい、やっさんです。
 
 
僕は自分の力で稼ぐ力を
養いたいと思っています。
 
 
そのために、ネットビジネスを使って
自分で稼いでいきたいです。
 
 
今日は、「ネットビジネス成功の公式」
という本について書いていきます。
 
 
 
この本の著者は、
高浜真也さんという方です。
 
 
起業一期目で年商4000万円!
と帯に書かれていて、
僕のビジネスの参考になればと
読んでみました。
 
 
現状に満足していなくてビジネスを
もっと学びたいという人に
おすすめの一冊です。
 

思考を鍛えて行動しまくる

 
P24
【思考】→【行動】→【習慣】→【結果】
「ネットビジネス成功の公式」より引用
 
結果を出すためのプロセスは
上記の通りになります。
 
 
思考・・・頭で考えて
行動・・・実際に行動して
習慣・・・習慣になり
結果・・・結果が出る
 
 
そして、結果に近づくほど
自分でコントロールが難しくなります。
 
 
対照的に、思考に近付くほど
自分でコントロールしやすくなります。
 
 
結果を出すには
習慣を変えなくてはいけなくて、
 
習慣を変えるに
行動を変える必要があります。
 
行動するためには
思考を変えなくてはいけません。
 
 
このことを理解して
自分の望む結果を出すためには、
悪い習慣を改め、良い習慣を
作り上げることです。
 
 
良い習慣ができていない場合は、
結果を求める前に習慣を
見直すことが先決です。
 
 
そうしないと
良い結果は出すことができません。
 
 
良い結果を出すには、成功者の考え方を
自分のものにする必要があるので、
 
成功者の音声や動画などを聞きまくって
自分に同期させることをこの本では
おすすめしています。
 
 
「そんな時間ないよ」
 
という人もいるかもしれませんが、
通勤時間、昼休み、帰宅後など
時間は意識すれば捻出することができます。
 
 
特に音声だと移動中に
イヤホンをつけておくだけなので、
難しくないですし耳が空いている時間は
できます。
 
 
それを何度も何度も繰り返すことによって
成功者のマインドが自分の潜在意識となり、
習慣化されて結果も変わってくる
というわけです。
 
 
この結果を出すためのプロセスを
知らないと、いくら努力してもなかなか
思うような結果に結びつきません。
 
 
僕自身も習慣が変えれないのは、
自分の意志力が弱いからだと
長い間悩んでいました。
 
 
それでも、なんとかして結果を出そうと
もがいていましたが、望むような結果は
出ませんでした。
 
このプロセスを理解していなかったからです。
 
 
どうしても、結果をすぐに求めて
しまいがちですが、結果の前に
まずは習慣化することを目的として
思考を鍛えていくのが実は近道ですね。
 
 

自分を追い込めば、やるしかなくなる

 
P38
マイナスのモチベーションは強い
「ネットビジネス成功の公式」より引用
 
マイナスのモチベーションというのは、
失敗したら死んでしまうかもしれない
といった危機感のことです。
 
 
危機感が強ければ強いほど、
行動ができるようになります。
 
 
貯金が500万円ある人と
借金が500万円ある人とでは
稼いでやるというモチベーションは
圧倒的に異なります。
 
 
借金があれば、毎日借金取りの支払いに怯え
常にお金のことを気にして生活しなければ
なりませんからね。
 
 
文字通り死に物狂いで
稼ごうとするはずです。
 
 
人は切羽詰まらないと
なかなか行動できないです。
 
 
サッカーの試合とかでも
残り数分のロスタイムに点数が入る
なんてことがよくありますよね。
 
 
成功する人は、あえて自分から
そういった、やるしかない状況に
自分を追い込んで成果を出しています。
 
 
以前、「シンプルに考える」という
本について記事を書きました。
 
 
著者であるLINE元社長の森川亮さんは、
成功を捨て続けるそうです。
 
 
理由は、一度成功したら守りに入ってしまい
それ以上成長することが難しくなるので、
成功したら捨てて、また新たなことに
挑戦する。
 
 
そこで成功したら、また別の新たなことに
挑戦する。
 
 
そういったことを繰り返すことで、
常に成長し続けることができる
と言っていました。
 
 
 
成功を捨てるなんて
なかなかできることではないですよね。
 
 
本当に成功する人は、
そうやって自分をコントロールして
いくつもの成功をおさめるんだなぁ
と思いました。
 
 
まだ一度も成功したことがない僕ですが、
あえて自分を追い込んで、やるしかない状況を
作り出す工夫が必要ですね。
 
 

徹底的に真似をする

 
P48
成功者のやり方をコピーする
「ネットビジネス成功の公式」より引用
 
同じ師匠からビジネスを教わっているのに
全く成果が出ない人っていますよね。
 
 
それは、どうしてかというと
1、正しい方法でやっていない
2、やっていないから
です。
 
 
1、正しい方法でやっていない
 
やっているのに成果が出ないのは、
やり方が間違っているからかもしれません。
 
 
努力の方向性が
成功に向いていないんですね。
 
 
やってはいるけれど
師匠の教え通りにはやっていなかったり、
自己流を混ぜていたり、
していては成果は伸びません。
 
 
せっかく師匠がいるのであれば、
師匠のやり方を丸パクリしたほうが
成長は圧倒的に早いです。
 
 
だって師匠は結果出してますからね。
 
中途半端に真似るのではなく、
徹底的に真似るのです。
 
 
フランス料理を食べたことも
作ったこともない人が、
いくら時間をかけて試行錯誤しても
本場のフランス料理は作ることができません。
 
 
しかし、
フランス料理のレシピ通りに作れば
誰でもできてしまいます。
 
 
そして、
成果が出ない理由の2番目です。
 
 
2、やっていないから
 
当たり前ですが、
やっていなければ結果は出ません。
 
 
やってるつもりでも、身に付いていなければ
自己満足は得られても成功はできません。
 
 
しかも、
本人はやっていると思い込んでいるので
タチが悪いです。
 
 
そうならないためにも、
具体的にどんな成果を出せたのかを
見える化することが大切です。
 
 
今日やったことで
目標にどれくらい近づいているのかを
具体的に把握することです。
 
 
いずれにしても素直に師匠の
やっていることを丸パクリすれば
間違いはないですね。
 

インプットしたら具体的に行動する

 
P186
本を読んだだけではスキルは身につかない
「ネットビジネス成功の公式」より引用
 
僕はこの文章を見て
ドキッ
としました。
 
 
まるで自分に言われているかのような
言葉だったからです。
 
 
読んだ本から何を学び、
具体的に自分の行動がどう好転したのか?
 
と考えてみたら、
すぐに思い浮かぶものが
ほとんどありませんでした。
 
 
これでは、僕にとっての読書は
何百冊読もうが、何千冊読もうが
意味がありません。
 
 
まずは、読んだ本から1つだけでいいから
何か具体的な行動に結びつけることです。
 
 
めっちゃこの本タメになった
と思って全部を取り入れようとしても
結局、中途半端になってしまいます。
 
 
思考を鍛えても行動できないと
結果にも結びつきません。
 
 
今まで僕は、たくさんの本を
読むことばかり考えていましたが、
 
1つだけでも行動に移すこと
 
もしくは
学びが深かった本を何度も読むことのほうが
大切なのかもしれないと思いました。
 
 
 
 
以上になります。
 
 
 
 
この本はネットビジネスについて
書かれた本ですが、ほとんどのことが
ネットビジネスに限らず
ビジネス全般的に言えることです。
 
 
ネットビジネスだろうが、
会社員の仕事だろうがお金を稼ぐということは
同じです。
 
 
若くして成功し本まで出版するほどの
著者と30代半ばにさしかかり
成功を手にできてない自分との
距離を感じた一冊でした。
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
 
 
 
 
 
 

コメント