メンタリストから学ぶ成果を上げる方法

読書
こんにちは、
晴れ男でも雨男でもない
ただの男のやっさんです。
 
あなたは晴れ男、もしくは晴れ女ですか?
 
それとも、雨男?or雨女?
 
何がどうであれば
晴れや雨の称号がもらえるんですかね。
 
なんか言ったもん
勝ちみたいな気もしますが、、。
 
 
はい、今日は
「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」
という本の〈思考篇〉の続きです。
 
 
 
もはや、シリーズ化している
この記事ですが、初めての人のために
過去に書いた記事を載せておきますね。
 
 
 
まだ、読んでいない方は
読んでみると何かいいコトがあるとか
いとか。。
 
 
 
すみません、なんもないです。
 
 
 
それでは、今日の本題です。
 
 

本気の決意=具体的な計画+決意

 
あなたの決意は、やり遂げるための具体的な計画がセットになって
 
はじめて決意になる

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
よ-し、やってやろう!
 
とやる気になるだけでは
決意としては不十分です。
 
 
やる気になることは大事ですが、
一日中ず-っとやる気を保つことは
不可能です。
 
 
そして、
いつしかそのやる気も
薄れていってしまいます。
 
やると決めたのなら、決めたと同時に
計画を立てる必要があります。
 
 
しかも、
単なる計画ではなく
具体的な計画です。
 
 
計画が具体的であればあるほど
その計画は成功へと近づきます。
 
 
例えば、
漠然と頭が良くなりたい
と思い無計画に勉強する人よりも
 
次の英語のテストで
100点を取ってやると決めて、
 
そのために、
英単語300語を1ヶ月で覚えよう
毎日10単語×30日
 
といった具体的な計画の人の方が
目標達成までのイメージが湧きやすいです。
 
 
やると決意したら、
 
目標立てて
その目標を達成するための
具体的な計画を決める。
 
 
これが本当の意味での決意表明です。
 
 

勝者がひそかにやっていること

 
勝者は敗者が身につけたがらない習慣を身につけている

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
勝者は例外なく
勝者になるための努力をしています。
 
周りから見て努力をしないように見えても
見えないところで努力しています。
 
 
学生の頃よく頭のいい人が、
 
「全然勉強してないんだよな」
 
と言ってたくせに、いい点数を取る
なんてことはよくあります。
 
 
それはただ単に
実は勉強していたから
いい点数が取れただけの話です。
 
 
もしくは
今回に限らず、今までしてきた
勉強の積み重ねかもしれません。
 
 
いずれにしても
日々の努力をしていたからこその結果です。
 
 
僕は成功哲学の本を買っては、
 
「どうやったら成功できるんだ-」
 
と読み漁っていた時期がありました。
 
 
でも本当は
本を買う前から、
どうやったら成功できるかなんて
実は知っていたんです。
 
 
あなたはどうやったら
成功できるかを知っていますか?
 
たぶんあなたも
知っているはずです。
 
 
スポーツが上手くなりたいのであれば
練習するしかありません。
 
頭が良くなりたいのであれば
勉強するしかありません。
 
 
結局のところ成功するには
は努力するしか方法はないです。
 
至ってシンプルです。
 
 
でも、努力することはめんどくさい。。
でも、成功はしたい!
 
と多くの人は思ってしまい、
裏技探しの旅に出てしまいます。
 
 
もしくは、
 
「自分には才能がない」
 
という言葉に逃げてしまいます。
 
 
結果を出してる人は、
裏で結果を出すために時間を使っています。
 
 
天才と呼ばれる人ほど
裏での努力を隠しています。
 
成長するためには
裏技などないことに早く気付き、
着実に努力を重ねることです。
 
 
あるはずもない裏技を
探している時間がもったいないです。
 
裏技探し検定準2級の僕は、
そう思います。
 
 

努力の継続が命運を分ける

 
どんな分野でも成果を上げている人というのは、
 
遊ぶ時間や休む時間を惜しんでまで努力を続けたから
 
成果を上げているのだ

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
人生は時間の使い方次第で決まります。
 
あなたが今、使っている時間で
得られるものは何ですか?
 
 
この時間を使うことで
何を得られるのかを考えることは
非常に大事なことです。
 
 
例えば
ただの飲み会でも
尊敬できる人と一緒にお酒を飲むことで、
その人の考え方や工夫を学ぶことができます。
 
 
しかし、
ストレス発散という名目で
ただ愚痴を言っているだけの飲み会であれば、
 
参加せずに
家で本を読んでいた方が、
自分が成長するという意味では
賢い選択です。
 
 
愚痴を言う飲み会が
無駄だとは思いませんが、
 
成長したいのであれば
学びが多いことに時間を使うべきです。
 
 
成功している人としていない人では
1日の使い方
1時間の使い方
 
そして
1分の使い方すら違います。
 
 
1分の積み重ねが
1時間であり
1日ですからね。
 
 
成果を出している人は
やるべきことをきっちりやっています。
 
勝つべくして勝ってるんですね。
 
 
 
 
今日はここまでです。
 
 
 
今日の天気は
晴れでもなく、雨でもなく
くもりです。
 
 
もしかしたら、僕は
くもり男なのかもしれませんね。
 
 
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました