働き方 完全無双 2チャンネルのひろゆき氏に働き方を学ぶ

読書
こんにちは、自分なりの働き方で
人生を無双したい、やっさんです。
 
 
今回は「働き方 完全無双」という
本について書いていきます。
 
 
 
この本の著者は、
2ちゃんねるの生みの親である
ひろゆきさんです。
 
 
ニコニコ動画をやっている
株式会社ニワンゴの取締役管理人とかも
やっていた人です。
 
 
そんな、ひろゆきさんが働き方について
書いた本です。
 
 
これからの僕らはどういう働き方を
していったらいいんだろう?
と将来に悩んでいる人におすすめの一冊です。
 
 

能力なんていらない

 

能力なんてものは存在しない

「働き方 完全無双」より引用

 
ひろゆきさんが
2ちゃんねるで成功したのは、
 
「暇でたまたま続けられた人が
 他にいなかったから」
 
だと本書では言っています。
 
 
なるほどなと僕は思いました。
 
 
元々、ひろゆきさんは2ちゃんねるという
サイトを作る能力があったのではなく、
たまたまずっとやっていたから
成功したということです。
 
 
たまたま早くからそこにいただけ。
 
本人が言っているので
説得力がありますよね。
 
 
確かに、
今のYouTuberなんかも同じかもしれません。
 
 
今でこそYouTuberは職業として
認知されてきていますが、
昔は全くそんな扱いではありませんでした。
 
 
YouTubeが流行るずっと前から
YouTubeの可能性を信じて
辞めないで動画を撮り続けてきた人が、
今の大物YouTuberという地位を
獲得しています。
 
 
今では数えきれないほどのYouTuberがいて、
毎日YouTuberは増えています。
 
 
YouTube市場は大きくなってしまったので
ライバルも多いです。
 
 
そうなると、
成功するのは簡単なことではありません。
 
 
しかし、YouTubeが流行る前だったら
ライバルが少ないので、
 
早くから動画を投稿して辞めさえしなければ
成功するのは今よりは難しくなかった
ということです。
 
 
TV番組のチャンネルが一つだけだったら
視聴率は独占できますよね。
 
 
理屈は理解できるのですが、
それを実際にやるとなると
簡単なことではないのかな
と思ったりしました。
 
 
でも、そう考えると
才能や能力なんてものは本当に関係なくて
 
発展途上の市場を見つけて
誰よりも早くやり続ければ
誰にでもチャンスがあるということです。
 
 
なんか、ワクワクしますよね。
 
 
結局は、
誰もがやらないことを
誰よりも早くやること
なんですね。
 

高齢者ばかりの国ニッポン

 
「高齢者優遇」が若者を殺す
「働き方 完全無双」より引用
 
日本は若者よりも高齢者のほうが多いです。
 
ということは、
高齢者のほうが若者よりも
票を持っているので、高齢者を優遇する
政策を掲げる政治家に票が集まります。
 
 
つまり、どんなに若者が
新しいことをやろうとしても高齢者を守る
意見が優先されることが多いということです。
 
 
僕は、無知だったので
政治家はこの国を本当に良くしようと思って
政治活動をしていると思っていました。
 
 
もちろん、
そういう人もいるかもしれませんが
結局いくら良い政策を提案したところで
その提案が通らなければ意味がありません。
 
 
そうなると、
票をたくさん持っている高齢者に
評価されやすい政策を掲げる政治家が
増えるのは自然な流れです。
 
 
そうじゃないと
いくらやっても勝てませんからね。
 
 
たしかに、僕の近所を見渡しても
高齢者ばかりです。
 
 
そして、その流れは
これからもっと加速します。
 
 
高齢者の意見が通りやすく
未来有望な若者の意見は通りにくい
なんて、なんか少し複雑です。
 
 
何も知らなかった僕は、
政治って世の中を良くするものだ
と漠然と思っていましたが、
それだけではないんですね。
 
 

現状維持は退化である

 

そもそも事業は「なくなるもの」である
「働き方 完全無双」より引用
 
日本は同じことを
ずっとやり続けていることが
美徳とされがちです。
 
 
しかし、
同じことをやり続けていると
何も考えなくて楽ができる
という見方もできます。
 
 
僕もそう思っていて、
現状維持は退化だと思います。
 
 
昔は長い年数会社に在籍していれば
仕事はたいしてできなくても
給料は自動的に上がっていきましたが、
今はそうではありません。
 
 
会社に貢献していても
給料は上がらないことさえあります。
 
 
昔の時代では評価されていたものが、
今の時代では全く評価されなくなったり
しています。
 
 
インターネットが普及し、
時代が急速に変わっている現代で
モノやコトの価値が変わるのは
当たり前のことです。
 
 
時代の変化に合わせて僕らも
進化していく必要があります。
 
 
一昔前の常識は
現在の常識ではないし、
今の常識は
おそらく未来の常識ではありません。
 
 
それなのに、一昔前の常識にとらわれて
同じことをし続けるのは決して良いこと
とは思えません。
 
 
スマホやインターネットの利用者が増え、
たくさんの産業が衰退していったのは
事実です。
 
 
Amazonなどのネット通販が増え、
潰れていったお店はたくさんあります。
 
 
しかし、
その裏でスマホのアプリやケースなど
新しい産業が生まれたのも確かです。
 
 
時代の流れとともに
ユーザが求めるものが変わっているので、
 
僕らも進化をし続けることが
これからの時代に必要なんじゃないかな
なんて僕は思っています。
 
 
自分の人生自分で守れよな

「働き方 完全無双」より引用

 
 
ってことですね。
 
 
 
以上になります。
 
 
 
 
ひろゆきさんは独自の視点で
物事をとらえているので、
僕としては興味深いことが多いです。
 
 
現代は情報が多く、いろんなものが
安価で手に入る便利な時代になりました。
 
 
自分にとって有益な情報をいち早くキャッチし
常に進化し続けることが必要不可欠な時代だと
思いました。
 
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
 
 
 
 
 

コメント

  1. Hero より:

    面白い!一緒に人生無双したいっておもいました!

タイトルとURLをコピーしました