努力を裏切ってきたのは、いつも自分自身だったじゃないか

読書
こんにちは、
カラムーチョはヒーと言うほどは
辛くないと思っている、やっさんです。
 
 
今日は前に書いていた、
「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」
という本の〈思考篇〉の続きを書いて
いきます。
 
 
 
気がつけば、この本だけで
7記事目?くらいですかね。
 
 
最初は、
 
「なんか、この本タメになる言葉多いな」
 
と思って、軽い気持ちで
記事を書き始めたんですが、
 
予想以上にいい言葉があったので
こんなかんじでシリーズ化しています。
 
 
 
それでは、今日も元気に
行ってみましょう!
 
 

今やるべきことに集中せよ

 
どうなるかわからないことに思い悩み、今しかできないことをおろそかにして
後悔する人生なんて悲しすぎる
 
明日は明日になってからどうにかすればいい

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
僕は小さい頃から、必要以上に
思い悩むことが多い性格でした。
 
 
悩んで、悩んで
時間をかけて出した答えに
価値があると思っていました。
 
 
でも、大人になり
悩むことに時間をかけすぎることは
時間のムダだと思うようになりました。
 
そして、
僕は悩むときに基準を設けました。
 
 
その基準とは
悩んでいることが、
 
自分で解決できることなのか?
 
それとも、
 
自分では解決することが
できないことなのか?
 
 
ということです。
 
 
自分次第で解決できることは、
考える余地があります。
 
自分でどうにかできますからね。
 
 
しかし、
自分一人で解決できないことは
いくら考えても自分だけでは解決できません。
 
 
 
例えば、
天気なんかそうですね。
 
明日の天気はどうなるかなんて
いろんな天気予報を見ても、
実際は明日になってみないと分かりません。
 
 
最近は、ゲリラ豪雨など
急に天気が変わることもあります。
 
 
もちろん、
災害に備えることは大切ですが
明日の天気のことをずーっと考えていても
その場で答えは出ないです。
 
 
明日になりゃ分かるんです。
 
 
それよりも、
いま目の前にある
やるべきことに
時間を使うべきです。
 
どうなるか分からない
未来を不安に思っても
しかたがないです。
 
 
明日にならなきゃ分からないことは、
明日になってから考えればいいのです。
 
 
明日は明日の風が吹く
ってやつです。
 
 

過去、現在、未来 変えられるのは「今」だけ

 
過去も未来もない
 
あなたにあるのは今この瞬間だけだ

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
過去も変えることができないし、
未来のことなんて分かりません。
 
 
できることといえば、
今の自分を変えることぐらいです。
 
 
変えることができない過去を悩んでも
どうなるか分からない未来を悩んでも
できることは今を変えることしかないんです。
 
 
だから、
過去に縛られず
未来を恐れず
今を生きるだけです。
 
 
自分の望む未来になるように
具体的に今、行動する。
 
 
行動し続ける。
 
 
 
そして、
後で今までの道のりを振り返った時
自分が納得できる過去になるように
今に集中して生きたいですね。
 
 

成長するために超えるべきハードル

 
成長はいつも限界のちょっと先にある

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
勉強でもスポーツでも
なんでもそうですが、
 
成長するためには、
努力することが不可欠です。
 
 
努力をしているのに
思うように成果が出ない場合は、
 
自分にかけている負荷が
弱いのかもしれません。
 
 
無謀すぎる目標を立てるのは
良くないですが、
 
すでに、できることを
繰り返しても力はつきません。
 
 
今、自分ができることよりも
高いレベルの壁を乗り越えることで
人は成長することができます。
 
 
1センチでも
1ミリでもいいから、
昨日よりも前進することで
成長することができます。
 
 
それを毎日繰り返せば、
1 メートル以上成長している
自分に出逢うことができ、
人生が充実していくはずです。
 
 
進撃の巨人じゃないですが、
自分の能力を最大限まで
巨大化させていきたいですね。
 

自分の努力を信じる

 
努力は自分を裏切らないが、努力を裏切るのはいつも自分自身だ

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
ちょっと頑張ると
ちょっとサボっても
いいような気分になってしまいます。
 
 
「こんなに頑張ったんだから
 ちょっとぐらいサボってもいいだろ」
 
という気持ちに
なってしまうときってありますよね。
 
 
自分の妄想の中では、
ちょっとの努力 +3
ちょっとサボる -1
結果 +2
 
くらいの感覚です。
 
 
しかし、実際は
ちょっとの努力 +1
ちょっとサボる -1
結果 +-0
だったりします。
 
 
誰しも自分のことは
過大評価してしまいますから、
 
自分では+2進んでいると思っても
実際は1歩も進んでいないんです。
 
こんなかんじで
やった気にはなっているけれども
全然前に進んでいない事ってあります。
 
 
努力はしているのに、
成果が出ないのは辛いことです。
 
 
でも、成果が出ないのは
努力が足りてないだけです。
 
 
いきなり限界の先の超限界まで
やろうとすると挫折してしまうので、
 
目指すべきは
限界のちょこっと先あたりです。
 
 
すぐには成果が出なくても
やるべきことをやっているのであれば、
後は自分の努力を信じるだけです。
 
 
努力を成果に結びつけるために
努力を続けることで得られる未来を
想像してニヤニヤしながら、
一歩一歩進んでいきたいですね。
 
 
 
 
 
今日は、ここまでです。
 
 
 
 
 
シェアしたいと思う言葉が
たくさんあるので、複数回にわたって
記事を書いています。
 
その言葉のどれか一つでも
あなたに響くものがあれば
嬉しいですね。
 
 
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました