大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。

読書

こんにちは、

やさしい言葉をかけられると

安心してしまう、やっさんです。

 

怒られると嫌な気分になり、

褒められると調子に乗る

僕はそんな単純な人間です。

 

 

今回は、

「大丈夫だよ、すべては

 うまくいっているからね。」

という本について書いていきます。

 

この本の著者は、斎藤一人さんです。

 

 

 

一人さんは、中卒で高額納税者の

ランキングに名を連ねるような

税金をいっぱい収めている人です。

 

本もたくさん出していますよね。

 

 

僕もいつか読んでみたいと

いつも思っていて、

ようやくこの本を手に取りました。

 

なんで、手に取ったかというと、

自分のやっていることに自信が持てなくて

何か本を探していたときに、

 

「大丈夫だよ、すべては

 うまくいっているからね。」

というタイトルが、

ふっと目に入ったからです。

 

 

そのときの僕は、たぶん

 

「大丈夫だよ、すべては

 うまくいっているからね。」

 

と言って欲しかったんだと思います。

 

 

この本を読んで僕は、

自分は自分のままでいいんだ

と思えて心が軽くなりました。

 

一つ一つの文章があたたくて

なんか、ほっとする本でした。

 

情緒不安定になりやすい人や

「大丈夫だよ、すべては

 うまくいっているからね。」

と誰かに言ってもらいたい人に

おすすめの一冊です。

 

それでは、本題です。

 

欠点は克服せずに利用する

P 19

欠点は克服するものではなく利用するもの

できないことは他の人にお願いすればいいの

「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」より引用

 

この本の著者である一人さんは、

漢字が覚えられないそうです。

 

漢字を読むのは問題ないけど、

書こうとすると思い出せないと

本書の中で言っています。

 

そして、それを

自分の”才能だ”と言っています。

 

 

この文章を見て僕は、

「なるほど」

「そういう考え方もあるのか」

と思いました。

 

 

今までの僕の考え方だと、

 

漢字が覚えられない

覚えようとする

でも、覚えられない

無理やり覚えようとする

嫌になる

 

というような思考でした。

 

しかし、

一人さんの考えは、

 

漢字が覚えられない

覚えようとしない

誰かに聞く

電子書籍を使う

 

といった具合です。

ぜんぜん考え方が違いますよね。

 

どんなに天才でも

どんなにお金持ちでも

どんなに有名な人でも

 

完璧な人はいません。

 

一見、完璧な人のように見えても

できないこともあります。

 

僕のような凡人の場合は、

できないことばかりです。

 

そのできないことを

全部できるようにしようとしても、

人間の人生では時間が足りません。

 

 

自分ができないことがあるのと同じように、

他人にもできないことがあります。

 

誰しも得意なことも

不得意なこともあるんです。

 

なので、自分ができることは

もっとできるように訓練し、

 

自分ができないことは

できる人にやってもらう

 

そんな考えが必要なんだろうな

と思いました。

 

 

僕は牡蠣が苦手なので

もし料理で出てきたら、

誰かに食べてもらおう

 

そして、

あわよくば、

僕の大好きなお肉と交換しよう

 

と思ったりしました。

 

 

「100%の法則」

P 62

すべては「100%の法則」

 

50%は自分も悪いけど、

相手も50%悪いんだとしたら、

あなたの人生は相手に50%

支配されていることになります

「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」より引用

 

「100%の法則」とは、

起こった出来事に対して、

 

「これは100%、自分の責任なんだ」

と思うことで、自分の人生を

100%コントロールすることができる

という法則です。

 

 

この法則で言うと僕は、

10%の法則で生きてきました。

 

10%くらいは僕の責任だけど、

残りの90%は、、

 

会社のせい

他人のせい

環境のせい

 

という風に自分以外のせいに

していたように思います。

 

自分の人生なのに

自分以外のものに90%も

支配されていたんですね。

 

 

でも、今の自分の現状を作り出しているのは

紛れもなく僕自身です。

 

もっとお金が欲しい

もっと楽しいことをしたい

人生を充実させたい

 

といった今の僕が抱える悩みは、

過去の自分の行動の結果から

生まれたものです。

 

あのとき、もっと頑張っていれば

あのとき、仕事を辞めていなければ

あのとき、チャンスを掴んでいれば

 

そういった、

一つ一つの過去の選択の結果です。

 

 

それを、自分以外の何かのせいにしていては

それ以上成長することはできません。

 

だって、自分は悪くない

と思っているんですから。

 

そうではなくて、

すべての出来事を100%

自分の責任だと思うことで、

 

うまくいかないことの原因が

見えてきて学ぶことができ、

改善することで成長することができます。

 

 

今の自分に満足していないのは

全部自分のせい。

 

今の自分に満足しているのも

全部自分のせい。

 

これからの自分を満足させるのは

全部今の自分次第。

 

ということですね。

 

 

しあわせもチャンスも成功も見つけるもの

P 70

毎日の生活の中で「しあわせのたね」探しをしてごらん

 

じつは毎日、たくさんのタネをいただけていることに気づくから

「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」より引用

 

面白いことをしょちゅう話せる人は

日常生活の中で面白いことを

探すくせがついている人です。

 

面白いことを考えていないのに

面白いことを話せる人はいません。

 

 

チャンスも同じで待っていたら

平等に与えてもらえるようなもの

ではありません。

 

チャンスが多い人は

チャンスを探す癖がついていて

常にチャンスがないかと目を光らせています。

 

だから、チャンスを

多く見つけることができるんです。

 

しあわせや成功も一緒です。

 

実は気付いていないだけで、

身の回りにはチャンスやしあわせのタネは

たくさん転がっているのかもしれませんね。

 

 

 

以上になります。

 

 

 

この本は、言葉が優しくて

とっても読みやすい本でした。

 

 

読んだ後、なんか

優しい気持ちになりました。

 

 

そして、

今までの自分の価値観を見直す

きっかけになった一冊です。

 

 

今後、一人さんの他の本も

読んでみようと思いました。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました