好きをお金に変える心理学をメンタリストから学ぶ

読書
こんにちは、
「お金」が「好き」な、やっさんです。
 
 
いや、厳密には
単なる金の亡者というか、
ツールとしてお金は必要だ
と思っている、やっさんです。
 
ですね。
 
 
今日はメンタリストDaiGoさんの
「好き」を「お金」に変える心理学
という本について書いていきます。
 
 
 
 
「好きをお金に変える」
めっちゃいい響きですよね。
 
 
DaiGoさんは一日に
10冊以上も本を読む読書家です。
 
DaiGoさん自体が、本で
できた歩く本みたいな人です。
 
 
もはや、ただの読書家ではなく、
プロの読書家です。
 
 
知識の塊です。
 
 
そして、DaiGoさん自体が
好きな読書をしまくって「好き」を
「お金」に変えて生きているので、
 
僕もそうなりたいと思って
この本を手にしました。
 
 

お金にお金を連れてきてもらう

 
まずは、
お金の使い方についてです。
 
どんな風に使えば、将来お金がお金を
連れて返ってきてくれる可能性が高いか

「好き」を「お金」に変える心理学より引用

 
あなたはお金を使うとき、
どんなことを考えていますか?
 
 
僕はこれといって
何も考えていませんでした。。
 
 
将来的に自分のお金に返ってくるような
お金の使い方なんて全く考えたことが
なかったです。
 
 
それよりも、
一時的な喜びを満たすことばかりに
お金を使ってきました。
 
 
ついつい、コンビニで
無駄遣いをしてしまうこととか
よくありました。
 
 
別に欲しくもないのに限定のスイーツとか
無意識的に買っちゃうんですよね。。
 
 
でも、
それはただの浪費にしかならなくて
それではお金がいくらあっても
足りないことに気付きました。
 
 
仮に、
今よりも給料が増えたら
もっと浪費したくなり、
 
その欲望は果てることなく
ずっと繰り返されます。
 
 
キリがないです。
 
 
それよりも
お金がもっと欲しいのであれば、
 
もっとお金が増えることに
お金を使えばいいじゃん
と思うようになりました。
 
 
僕で言うと、それは
「読書」にあたります。
 
 
僕は読書がお金を連れて
返ってきてくれると
信じています。
 
 
僕が本を読むことで、
知識が増えて思考が鍛えられ、
行動が変わり、結果として
収入がUPするということですね。
 
 
こう言うと、
 
「読書してんのって金のためかよッ」
 
って思われそうですけど、
金のためでもあるということです。
 
 
「読んで血肉にした本は
 本の代金の何倍にもなって返ってくる」
 
という話を聞いたことがあります。
 
 
つまり、本を読めば読むほど
自分が成長できるということです。
 
 
返ってくる(自動的)
というよりかは
能動的に返ってくるように自分で
結び付けないといけないですよね。
 
 
とにかく、
読んだ本から自分に
使えるものを盗みまくる。
 
 
モノではなく
知識を盗む最強の盗賊になりたいですね。
 
 

それは浪費?それとも投資?

 
お金を使う時に
「これは浪費 これは投資」
と分けて考える

「好き」を「お金」に変える心理学より引用

 
僕は、この言葉をお金を使うときに
自分に問いかけることで
無駄遣いが減りました。
 
「あなたは、お金を消費をしていますか?」
 
「それとも、投資をしていますか?」
 
 
ここでいう投資というのは、
株式などの投資というよりは
自己投資ということです。
 
自分が成長することのために
お金を使っているかということですね。
 
 
使うお金が消費なのか
投資なのかを考えるだけで
消費は減ります。
 
 
単純に消費を減らし、自己投資を増やせば
自分自身が成長し、入ってくるお金が
増えていきます。
 
 
なので、
何にお金を使うか
というのは非常に大事です。
 
 
何にお金を使うかによって
稼げるお金も変わってきます。
 
 
もっとお金を稼ぎたいのであれば、
もっと稼ぐためにお金を使うことです。
 
稼いだお金で
もっと稼げるようになる方法を買う。
 
自己投資あるのみですね。
 
 

スキルさえあれば、お金はいつでも稼げる

 
お金は使えばなくなるが、
スキルは使えば使うほど鍛えられる
「好き」を「お金」に変える心理学より引用
 
当たり前のことだけども、
大事なことです。
 
 
お金は使ったら、なくなってしまいます。
 
今日まで超大金持ちだったのに、
明日、急に貧乏になることだってあります。
 
 
その人自身は、
今日と明日で何も変わりはしないのに。
 
 
スキルがないお金持ちは
お金を失ってしまったら、
取り返すことができません。
 
 
しかし、
スキルを鍛え続けている人は
お金を全て失ったとしても
いくらでも這い上がることができます。
 
お金を失うことが怖くありません。
 
 
だって、
いつでも稼ごうと思えば稼げるから。
 
 
この状態は最強です。
 
 
そうなるためにも、
スキル(知識)を鍛えることです。
 
知識をアップデートすることに
お金を使えるだけ使うんです。
 
 
僕のような貧乏性は、ちょっと稼げると
贅沢をしたくなるものです。
 
 
しかし、
せっかく稼いだお金を浪費していたら
知識はいつまでたっても鍛えることが
できないので、収入は増えません。
 
 
稼いだお金で贅沢をするのは
ずっとずっと先のことです。
 
 
僕が思う本当の成功者は、
お金をめちゃくちゃ持っているのに
質素な生活をしている人です。
 
 
必要なものにはいくらでもお金をかけるけど、
不必要なものには一切お金をかけない。
 
 
そんな見せかけではなくて、
真の成功者に僕もなりたいですね。
 
 
 
以上になります。
 
 
一昔前は、
好きなことでお金を稼ぎたい
なんて言っていたら、
 
「仕事はそんな甘いもんじゃない」
 
といった言葉が
間髪入れずに返ってきました。
 
 
しかし、
時代が変わり、インターネットが普及し
新たな仕事も増えてました。
 
 
今までは、
お金を稼ぐ=会社or個人事業主
しかありませんでしたが、
 
今はブログやYou Tubeを使って
個人でお金を稼ぐことも
できるようになりました。
 
 
これからは、
好きなことを追求した人が
稼げる時代になっていく
かもしれないですね。
 
 
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました