成長があるのは、常にできないことの向こう側

読書
こんにちは、
眠気と集中のあいだらへんを
さまよっているやっさんです。
 
今回は
「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」
〈行動編〉の名言の続きです。
 
 
 
 
 
名言が多すぎて
なかなか前に進みませんが、
じっくり書いていきます。
 
 
気長にお付き合い
いただければと思います。
 

100転び99起きスタイル

 
決して倒れない人になろうとするよりも、必ず起き上がることができる人になろう

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
絶対に倒れないこと(完璧主義)ばかりを
考えてしまうと倒れること(失敗)を
必要以上に恐れてしまいます。
 
失敗はできない
失敗はダメだ
 
と失敗することが
悪いことのように
考えるようになります。
 
そうなると、
失敗を必要以上に怖がってしまい、
 
挑戦することが
できなくなってしまいます。
 
 
それよりも、
倒れても起き上がることが大切です。
 
何事もはじめなくちゃ
はじまんないですからね。
 
 
仮に、
失敗という結果になったとしても
その失敗というデータを元に
修正して前に進んでいくことが大事です。
 
そのほうが
倒れないことよりも
結果的にはプラスになります。
 
ビビって行動しない人よりも
下手でも行動する人のほうが
挑戦する回数が増えるので、
必然的に成長していきますよね。
 
 
初めて挑戦することに
必要以上に臆病になるのは、
自分に期待しすぎというものです。
 
やったことがないのに
うまくできるわけなんてないです。
 
だって、
やったことないんだから。
 
どんだけ自分に自信あんねーん
ってかんじです。
 
「最初だから、不格好でも
 しょうがないじゃん」
 
くらいの気持ちで、初心者という
アドバンテージが使えるうちに
どんどん失敗していくべきです。
 
かっこ悪くても
無様でもいい。
 
周りの目なんて
一切気にする必要はありません。
 
周りの人の人生ではなく、
自分の人生ですから。
 
 
何度
転んでも起き上がる
七転び八起きスタイルを
貫きたいものです。
 
いや、
100転び99起きくらいで!
 
 

成果が出る前にやめてはいけない

 
成功できないのは、成功するまで続けることができないからだ

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
前に読んだ「10年後の仕事図鑑」
という本で似たような言葉を
堀江貴文さんが言っていました。
 
100回もやればだいたい成功する
「10年後の仕事図鑑」より引用
 
 
この言葉を聞くと僕は
毎回背筋がピンッとなります。
 
努力しているのに成功しない
のではない。
 
単純に、
まだ努力が足りていないだけ
なんですよね。
 
「なんで、こんなにやってるのに
 結果出ないんだーー」
 
と言ってる人に限って
ぜんぜん努力が足りてなかったりします。
 
(誰のことでもない、僕のことです。。)
 
 
結局、
やり続ければ成功できるのに、
 
ちょっとの努力で
大きな成果を求めるから
途中であきらめてしまう。
 
「オレには向いてなかったんだ」
 
と正当化して。
 
 
そして、
 
「これなら、いけるかも!」
 
と、また別のことに手を出して
 
「やっぱり、これもできなかった」
 
と、リタイアしてしまい、、
 
たいした、力もつかずに
ただ時間を浪費してしまう。
 
「なにやってもダメだわぁ・・」
 
そんな、負のスパイラルにはまって
抜け出せなくなってしまいます。
 
 
ポケモンでいうと、
コイキングのレベル上げを
進化前でやめてしまっている
ようなものです。
 
もうちょっとで、
ギャラドスに進化できるのに
進化手前でまた別のモンスターを
育ててしまう。
 
そんなことを、
延々と繰り返していたら
次のステージにいつまでたっても
いけませんよね。
 
 
正しい努力を続けていれば
結果が出るのは時間の問題です。
 
 
頑張ってるのに
成果が出ないときは、
 
その努力は
目標に向けての正しい努力なのか?
 
 
もし、正しい努力なのであれば
 
誰よりも努力して、努力して
努力しまくって、
 
まじでぇぇ
もぉ、これ以上無理ッーー!!!!
 
ってくらいの気持ちで
100回以上そのことに
打ち込んできたのか?
 
を自分に尋ねてみると
いいかもしれませんね。
 
 

継続することで自分は変わる

 
自分を変えるための唯一確実な方法は、焦らず毎日続けることだ

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
「毎日続けることだ」
 
と言われても
 
「それができないから、苦労してんじゃん」
 
と言いたくなります。
 
実際に続けるのは簡単ではありません。
 
 
しかし、
現状を変えたいのであれば
「継続」するしかないです。
 
 
誰でも最初はやる気があるんです。
 
 
僕の場合も
 
「ブログ書きまくって、
 アクセスを集めていこう!」
 
という具合に
最初はモチベーションが高かったです。
 
 
しかし、
 
数日後・・
 
「ブログ書いても、
 全然アクセス集まんねぇじゃん」
 
「でも、書いていくしかないよな。。」
 
 
また、
数日後・・・
 
「オレには文章力がないのかな」
 
とネットサーフィンをしまくり、
 
「You Tubeのほうが向いてんのかな・・」
 
などと途中で
浮気しそうになったりもしました。
 
 
というか、
ブログ以外であきらめてきたことが
たくさんあります。
 
英語
資格
仕事
恋愛
ランニング
・・・
 
あげたらキリがないですね汗
 
情けない。。
 
 
見切りをつけて方向転換するのも
一つの手ですが、
 
自分が何としてでも
達成したい目標であれば、
 
それに向かう努力は
毎日続けるべきです。
 
なまけそうになったときこそ、
自分に言い聞かせたい言葉ですね。
 
 

成長はできないことの向こうで待っている

 
自分ができないことに挑戦し続けようそうすればいつかできるようになる

「メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉」より引用

 
筋トレで負荷の軽い重りで
何回トレーニングしても
筋肉はつきません。
 
筋肉を大きくするには
自分にとって
 
「しんどっ」
 
って思うくらいの重量以上の
負荷をかけないといけません。
 
それを継続していけば
筋肉はついてきます。
 
 
そして、さらに
筋肉をつけたいのであれば
もっとレベルを上げていく
必要があります。
 
楽々な重量で
トレーニングしても
 
いくら
プロテインを飲んでも
思うような成果は出ないのです。
 
 
ドラゴンボールのサイヤ人が
敵と戦って死にかけるほどの
ダメージを受けて、それを克服して
さらに強くなっていくイメージですね。
 
 
辛いことは誰しも
したくありませんが、
 
成長があるのはいつも
自分ができないことの向こう側です。
 
それをしっかり
理解していると、
 
今やっている辛いことよりも
成長した後の自分に会いたくなり、
頑張ることができます。
 
だって、続ければ
いつかはできるようになるんだから。
 
 
雑魚のスライムばっか
ちまちま倒していても
レベルは上がらない
ってことですね。
 
 
 
 
睡眠と爆睡の
あいだらへんになってきたので、
今回はここまでにします。
 
 
 
 
それでは、また。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました