頭に来てもアホとは戦うな!自分と向き合うために

読書
こんにちは、
争いを好まない、やっさんです。
 
何事も平和がいいですよね。
 
と、しみじみ思う今日このごろです。
 
 
今回は、「頭に来てもアホとは戦うな!」
という本について書いていきます。
 
 
 
なんとも過激なタイトルですよね。
 
アホって。
 
 
そんな過激なタイトルに
惹かれて手に取った一冊です。
 
 
 
自分に、こう問いかけてみてほしい
 
怒りや悩みで時間を無駄にしてはいないか?
 
他人の目ばかり気にしていないか?
 
本当にすべきことに全力を注いでいるか?
「頭に来てもアホとは戦うな!」より引用
 
と書かれた一番最初のページを見て、
僕はYESとは言えない自分がいたので
読んでみようと思いました。
 
 
・自分の人生をどう生きようか迷っている人
・悔いのない人生を生きたい人
におすすめの一冊です。
 
 
 
それでは、本題です。
 
 

プライドは多くの場合ジャマになる

 
P32
最も無駄であり百害あって一利なしなのが、プライドである

「頭に来てもアホとは戦うな!」より引用

 
プライドがスカイツリー並に高かった僕は
納得の一文でした。
 
 
たしかに、自分が行動するにあたって
邪魔しているのはプライドだった
ような気がします。
 
 
どうしても自分をよく見せようとして
見栄をはったり、
 
たいしたことができないのに
自分は何でもできる気になったり、
 
知らないくせに知ったかぶりをしたり、
 
・・
 
書いてみると
恥ずかしいようなことばかりですね。
 
本来の等身大の自分と
自分が思っている勘違いの自分との差が
ありすぎて自分を見失っていました。
 
 
プライドが高すぎると、
 
見栄をはってみたものの
本来の自分を知られて恥をかいたり、
 
何でもできると思っていたのに
何もできない自分に愕然としたり、
 
知ったかぶりをして
間違ってみたり、
 
いいことなんてありません。
 
 
そのせいで
逃してきたチャンスは数知れません。
 
 
そう冷静に考えると、本当にプライドは
僕にとって邪魔でしかないなって思います。
 
 
それよりも僕に必要なのは
知らないことがあったときに
 
「教えて!」
 
と聞くことのできる素直さなんだろうな
 
と思わされました。
 
 
 

価値のある時間を過ごそう

P 36
タイムコストを考えよう
 
1時間あったら何が生み出せるかを考えるのだ
 
時間こそが価値を生む

「頭に来てもアホとは戦うな!」より引用

 
これは多くの自己啓発本にも
書かれていることです。
 
僕自信、何度も
目にしてきた言葉でもあります。
 
 
それだけ大事なことだけど、
意識できてないことでもあります。
 
 
以前、記事で書いた「時給思考」という本にも
似たようなことが書いてありましたね。
 
 
 
 
どうして、そんなに時間が
大事かというと有限だからです。
 
そして、
時間は色んな有益なものに化ける
かけがえのないものだからです。
 
 
よく、
Time is money
 
と言われますが、
時間はお金以上に大事です。
 
 
お金は貯金することができますが、
時間は貯めることができません。
 
お金はなくなったら稼ぐことができますが、
時間を取り戻すことはできません。
 
 
そして
時間は使い方次第で、
 
お金にも
知識にも
経験にも
化けます。
 
 
だから、
どうでもいいようなことでくよくよ悩んだり、
無駄に争って浪費するよりも
 
何かを勉強したり、
趣味を楽しんだりするほうが価値があります。
 
 
いつ死ぬかも分からない人生なので、
どうせなら生産的なことに
打ち込みたいですよね。
 
 

死ぬときに後悔をしないために

P 164
他人の期待に応えようとするばかりの人生ではなく、自分が真に生きたいと思う人生を生きる勇気を持っていたかった

「頭に来てもアホとは戦うな!」より引用

 
これはオーストラリアの
看護師ブロニー・ウェアさんの
「死ぬ瞬間の5つの後悔」という
本に書いてあることで、
 
死ぬときに後悔すること
のトップだそうです。
 
 
僕はこの本を読んだことはないですが、
この話は聞いたことがありました。
 
 
多くの人の死ぬ間際の
後悔したランキングから
今、生きている僕はこのことを
学ばなければいけないです。
 
 
世間的に良さげなことではなくて、
自分が心からやりたいことに
打ち込んでいくべきだと思いました。
 
 
今、僕が悩んでいることなんて
たぶん、僕が死ぬ間際には
思い出すことのないような
とるに足らない出来事です。
 
 
そんなことに時間を費やしてしまうよりも、
もっと今の自分にできることがあるはずです。
 
 
僕が死ぬときに、
これと同じ後悔をしないためにも。
 
 
 
 
以上になります。
 
 
 
プライドを捨てる
タイムコストを考えるなど、
 
どれも分かってはいるけど
僕ができていないことを
改めて考えさせられました。
 
 
そして、
けっこう今まで時間を無駄にしてきたなぁと
反省しました。
 
 
 
それでは、今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました