1分で話せ 物事を伝える本質を学ぶ

読書
こんにちは、
3分間スピーチを1分で話した
ことがある、やっさんです。
 
 
3分間スピーチとか苦手なんですよね。
 
何を話したらいいか、
分からなくなってしまいます。
 
 
3分の動画は短く感じるけど、
3分間のスピーチは
めっちゃ長く感じてしまいます。
 
 
それはいいとして、
今日は、「1分で話せ」という本です。
 
 
 
この本は僕がよく行く本屋さんの
ビジネス書ランキングで1位に
なっていた本です。
 
 
ランキング上位の本は僕的に
間違いない本が多いのですが、
この本も予想通り間違いなかったです。
 
 
この本は、
プレゼンなどで必要な
伝える技術について書かれている本です。
 
 
本書ではプレゼンや会議など”話すとき”の
伝え方についての話が書いてありますが、
 
僕が感じたのは伝えるということに関しては
”書くとき”も共通している部分がある
ということです。
 
 
プレゼンだけではなく
ブログも何かを伝えるという意味では
同じですからね。
 
 
そういった目線でみれば
プレゼンなんてする予定ないよ
という人でも学ぶことがある本です。
 
 
「何が言いたいの?」
 
とよく言われてしまう人なんかは
読んでみるといいかもです。
 
 
 
それでは、本題です。
 
 

ゴールは達成するためにある

 
P 31
すべてのプレゼンは、ゴールを達成するためにあります
「1分で話せ」より引用
 
これはプレゼンに限らず
目標達成するためには全般的に
言えることです。
 
 
恋愛はゴールを決めて逆算しろ
 
という話を聞いたことがあります。
 
 
狙っている女の子がいるなら、
何回目のデートで手をつなぐのか
告白するのか
 
といった感じにゴールを
あらかじめ決めておいて
そのゴールをめがけて
一つ一つクリアしていくのです。
 
 
恋愛をそういった目線で
考えたことがなかった僕は、
 
「なるほどなぁ」
 
と思ったものです。
 
 
ちょっと話がそれましたが、
プレゼンでも何でも目標は
ゴールを達成してなんぼです。
 
 
ゴールを達成するためには
目指すゴールを決めて
そのゴールを強く意識して、
 
今何をするべきなのかを
考えていきたいですね。
 
 

相手を動かす

 
P 36
とにかく「相手が動くために、できることすべてをやりきる」

「1分で話せ」より引用

 
これは本当に
ブログでも同じだなと思いました。
 
ブログは読者を動かしてなんぼだ
と僕は考えています。
 
 
ネット上で文章を使って、
 
商品を買ってもらうでも
心を動かすでも
 
なんでもいいのですが、
とにかく読者を「動かす」こと。
 
 
仮に、
どんなに文章がキレイに書けても
サイトが見やすくても
オシャレでも
 
読者を動かせないと
ただのいいブログで終わってしまいます。
 
 
結局のところ
読者を動かしてなんぼです。
 
 
文章が下手でも
オシャレじゃなくても
感情に訴えかけて
読者を動かすことができているほうが
いいブログだと僕は思います。
 
 
音楽なんかも同じで
歌は下手でも伝わるものがあれば、
それはその人にとってはいい歌です。
 
 
相手の心がどうやったら動くのかを
考えてできる限りのことを
していくことですね。
 
 

イメージできないと感情は動かない

 
P 108
人はイメージを想像することで、感情が揺さぶられる

「1分で話せ」より引用

 
プレゼンでもブログでも
相手にイメージをさせることは、
非常に重要です。
 
 
ふと、思ったんですが
小説ってすごいですよね。
 
 
文章だけで、
 
人をハラハラさせたり
ドキドキさせたり
ワクワクさせたり
感動させたり
できるんですからね。
 
 
小説は文章を読んだ読者が
描かれる情景をイメージをして
その小説の中の世界に
入り込んでいるので感情が動きます。
 
 
本書では、
イメージを描いてもらうために
ビジュアル(写真や動画)を見せたり
具体的な事例を出すことが
有効的だと言っていますが、
 
小説は、文章だけですからね。
 
 
たしかに
小説の文章って
情景や感情などの描写が秀逸で
イメージしやすい文章が多いです。
 
 
小説家には遠く及ばないけれど
このブログも読者のイメージが
湧きやすいように工夫していきたいですね。
 
 
 
 
 
 
以上になります。
 
 
この本を読んでみて、本屋さんの
ビジネス書ランキング1位は納得でした。
 
 
やはり、
売れている本には
売れている理由がありますね。
 
 
僕は今のところ
プレゼンなどをする予定はありませんが、
 
この本で学んだ”伝え方”を
これからこのブログに活かしていきます。
 
 
将来的にはプレゼンなども
していきたいですが、
 
まずはブログで
結果を出してからですね。
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました